zekipedia

Welcome to Zekipedia

夏用のバイクアンダーウェア(インナー)買ったら涼しすぎて笑った

バイク用品の話。
バイクに乗る時って生身みたいなものだから、身体を守るためにいろいろと関連用品が売られている。

優先度が一番高いのはヘルメット。これがないと乗れない。
ここから先は一応必須ではないけど、グローブとシューズはほぼ必須だと思う。素手でバイク乗るとか今になって思うと考えられないし、シューズもブーツとは言わないまでも、バイク用のものにしないと、シフトチェンジする時につま先が痛くなる。
ウェアやバッグはその次に来るものだと思っていて(普通のである程度事足りるし)、ウェアもプロテクター観点でアウターが優先でインナーはそのあとだ。

実際、学生時代に初めてバイクを買った時、自分もヘルメットを最初に購入して(当時は原付だったので半ヘルとゴーグルだった)、グローブは冬場普段使ってる手袋やグローブを使うという状況から、徐々にグローブやシューズ、ジャケットを買ったり、ヘルメットもジェットヘル→フルフェイスとステップアップしてきた。お金が無かったのでバイク用品店のセール品などを漁る日々だった。

そこで思ったのは、「良いものは高い」ということ。高くて良くないものはあっても、安くていいものはあまりない。
コスパ厨各位にはよく理解していてほしい

さて、本題の夏用アンダーウェアについて。
「バイク専用のアンダーウェアとか高いし、いらんやろw」とか思ってたんだけど、ボーナスが出て少々金銭的に余裕が出たのでこれを買ってみた。

RS TAICHI COOL RIDE STRETCH UNDER SHIRT GRAPHIC

8000円くらいする。

これを来てバイク乗ったらマジで涼しかった。逆に雨に降られた時は気化熱で涼しすぎて若干寒いくらいだった。
半袖のTシャツとかだと、生身の部分の汗がジャケットについて不快なんだけど、このCOOL RIDE STRETCH SHIRTは長袖なのでそういうこともない。
裸よりも服着てるほうが涼しいというのは中々新しい感覚だった。第二の皮膚っぽい。

夏場のツーリングは汗かいて体力を使うからつらいんだけど、これ着てたらだいぶ軽減できそうだなー。
夏季休暇を使って長期ツーリングを計画してたので、もう一着くらい買ってもいいかもしれん。それくらい夏場ツーリングのQOLが上がると思えた。(まあQOLのこと考えたら真夏にバイクに乗るなという話もある)むしろなんで今まで買ってなかったんだ俺は。

冬はバイク用のアウターとユニクロヒートテックで充分暖かいからインナーが欲しいとは思わないんだけど、夏場はこういった専用のを買ってもいいんじゃないかと思う。

買ったのはRS TAICHIのだけど、他の会社からも出てる。RS TAICHIのはカラバリが豊富。

ゴールドウイン SO COOL MAXIFRESH ライディングハイネックジャージ

So coolて。

ラフアンドロード 吸汗速乾ストレッチアンダーTシャツ

バイク用品メーカー以外だと登山用品系の会社でも似たようなのはありそう。モンベルとか。
ただまあ歩いている時に涼しいものとバイクに乗ってる時(身体はほぼ動かさず、風を受けてる状況)に涼しいものは若干異なるので気をつけたほうがいいかも。

追記

その後ゴールドウィンのSO COOLの方も買ってみた。ので、両者の比較。
RS TAICHIのはなんというかツルツル感があって、一方ゴールドウィンのはメッシュ素材。
前者が気化熱で涼しくなる構造なのに対して、後者は通気性で涼しくする構造。

あと、同じLサイズを買ったんだけど、RS TAICHIは非常にピタッとしていて、ゴールドウィンはわりと余裕があるカンジだった。
なので、RS TAICHIは上にTシャツなど何かを重ねるのがいいと思う。逆にゴールドウィンのはそれ単体でもいけるかなと思った。(どちらもジャケットを着る前提)