zekipedia

Welcome to Zekipedia

俺のゆるキャン 西伊豆編

年度末のストレスもあり、ふとバイクに乗りたくなったので、有給休暇を使ってキャンプツーリングに行ってきた。
前日まで目的地を決めないゆるいスタイルで、山梨方面と伊豆方面で迷ってその日の朝の天気予報を見て安定してそうな伊豆のほうに決めた。目的地はちょっと行ってみたかった雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場

自家用車(バイク含む)の乗り入れができて、海が見えるというのがGoodなポイント。使わなかったけど、貸切風呂などもある。

写真の奥に見えるのが千貫門ビーチという名前の場所らしい。

f:id:ze-ki:20190420071220j:plain
千貫門ビーチというらしい 一応ダイビングスポットなのだとか
結構波が強そうだけど、ダイビングもできるっぽい。海は奇麗だった。

西伊豆は前に伊豆半島を一周したときに来たことがあったのだけれど、伊豆急が通っていて熱海や伊東、下田などの観光地がある東側と比べて、あまり人がおらずよく言えば落ち着いている雰囲気のエリアで、一人旅にはちょうどいいエリアだと思う。バイクで走って楽しいワインディングもある。
ちなみに平日ということもあってか、客は自分以外一組だけだった。

f:id:ze-ki:20190420090019j:plain
キャンプサイト全体 ほかには1組だけ
地面が固いタイプのサイトで、手持ちのペグはうまく刺せなかった。土のところなら足で踏んで入れられるけど、こういうとこだと金づちがいるなあ。まあでも四隅に重めの荷物置けばずれはしないのでそれでしのいでいくスタイル。
海沿いということもあり、風がまあまあ強くてテント設営には難儀した。
f:id:ze-ki:20190419182238j:plain
バイクの真横にテント設営
バイクにぶら下げているランタンはsolar puffというやつで、太陽のパワーで充電できる便利なもの。フル充電で12時間利用可とのこと。平らに折りたためるのでバックのすき間にインしておけばかさばらない。
いろんなキャンプの雑誌でもおすすめされてるけど、本当に便利だった。テントの中にも吊るせるし。

これは秘密兵器「ゆるキャン△ ホットサンドメーカー」を投入した成果である。枚数の少ない食パンをコンビニで買って、間にチーズとハムを挟んでバターを塗ってあたためただけのもの。

f:id:ze-ki:20190420074904j:plain
ゆるキャン△ ホットサンドメーカーを使ってあっためたホットサンド

ゆるキャン△ホットサンドメーカー、ホビーストックで期間限定で売ってたやつだけど、Amazonでもあるっぽい。(元値よりだいぶ上がってるような…)

加熱にはJET BOILという湯沸かしに強みを持ったバーナーを利用。写真の左下に見えてるやつ。
JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

上のカップの部分を外せば通常のバーナーとしても利用可能で、鍋を置くためのゴトクもついている。
ほかのバーナー単独のものに比べて火力が弱いという話もあるけど、これくらいの利用なら全く問題なかった。

帰りは東側まで出て日帰り温泉赤沢温泉に入ってきた。
赤沢日帰り温泉館 | 伊豆高原 赤沢温泉郷【公式】

f:id:ze-ki:20190420130605j:plain
赤沢温泉の看板 DHCの主張が強め

結構広くてよかった。海がめちゃくちゃ見えた。
ついでにレストランでランチ。

f:id:ze-ki:20190422005527j:plain
金目鯛のひつまぶし

金目鯛はうまい。
そのあとは伊豆スカイラインを一通り堪能して帰ってきました。

終わり。