zekipedia

Welcome to Zekipedia

2018GW ゆるキャン△スタンプラリー走破記録

ゆるキャン△のゆるくないスタンプラリーを回ってきました。
※△(さんかく)が正しいのかΔ(デルタ)が正しいのか迷うところ。

ゆるくないスタンプラリーとは

ゆるくないスタンプラリーはアニメ『ゆるキャン△』にまつわる山梨県内の各地に設置されたスポットを巡るデジタルスタンプラリー企画です。5つのコースが設定されており、それぞれごとに抽選のプレゼント(一部先着)が用意されています。
下記のURLから参加可能ですが、2018年6月3日(日)までとなっているので注意を。
ゆるキャン△ ゆるくないスタンプラリー

5つのコースについて

このスタンプラリーには下記の5つのコースが準備されています。

  1. なでしこコース(内船駅、身延山ロープウェイ身延山観光協会
  2. リンコース(四尾連湖 水明荘)
  3. 野クルコース(山梨駅、フルーツ公園、ほったらかし温泉
  4. 富士山コース(浩庵キャンプ場)
  5. ゆるキャン△コース(セルバみのぶ店、栄昇堂、ゆばの里)

この5つの1泊2日で効率的なルートを京大卒のオタク2人で考えたところ、下記の行程が最適解だと算出されました。

境川PA集合)→四尾連湖→ゆばの里→内船駅→身延山ロープウェイ身延山観光協会→栄昇堂→セルバみのぶ店→浩庵→山梨駅→ほったらかし温泉→フルーツ公園→(解散)

ゆばの里で昼ご飯を食べ、セルバ(スーパーマーケット)で買い出しをしてからキャンプ地である浩庵に向かうとなると、これ以外の選択肢がないのでは?
あと温泉入った後にフルーツ公園でジェラートを食べるというのも考えたらもうこの順番しかなかった。

f:id:ze-ki:20180511102943j:plain

当日の積み荷。
(そういえば今年の4月からCBR650FからCB1100RSに乗り換えています)
テントやシュラフも入れつつ、極限まで荷物を絞ってこんなカンジ。
シートバッグはラフアンドロードのHBラージシートバッグという商品。
いままで使っていたバッグがボロくなってきたのもあり、今のバイクにデザインが合うものを購入しました。

これは34リットル入るラージ版ですが、もう少し小さい商品もあります。小さいほうは12リットルなので、遠出の時は厳しいかな。
でもデザインがクラシック系バイクにはぴったり。

水明荘

我々が最初に訪れたのは四尾連湖にある水明荘が管理しているキャンプ場。元々は四尾連湖は富士五湖ならぬ富士八湖の1つだったそう。ゆるキャン△の作中では、グリルを購入したリンがなでしことキャンプをした場所としておなじみです。

f:id:ze-ki:20180511120558j:plain
作中にも登場した水明荘。釣り竿なども借りれます。

「野クルノート」が置いてあったり、ゆるキャングッズが売っていたりとかなりオタクが受け入れられている感のある場所でした。ちなみにauは入らなかったのですが、フリーWi-Fiのパスも教えてもらえるので管理人の方に聞くのがよいです。

f:id:ze-ki:20180511114908j:plain
ゆるきゃんグッズ販売中の看板

水明荘までの道のりは結構細めの山道を20-30分くらいバイクで走らないといけないので、ちょっと気合いがいるかも。

ゆばの里

ゆばの里はゆば料理が食べられる道の駅風なスポットです。

f:id:ze-ki:20180511140009j:plain
ゆばの里外観。道の駅的なカンジです。

お土産品なども買えます。
この店にも当然のようにゆるキャン△関連の展示が。

f:id:ze-ki:20180527233523j:plain
出入り口付近にはゆるキャンのキャラクターが

モデルになった場所とアニメでの登場シーンがパネルになって展示されていました。

f:id:ze-ki:20180511131757j:plain
ゆるキャン△聖地マップ

内船

内船駅は作中ではなでしこが通学に使っている駅として登場します。
駅舎にスタンプが掲示されているわけではなく、向かいにある「花わらべ南部店」にスタンプが掲示されているという点にご注意を。

身延山ロープウェイ身延山観光協会

身延山ロープウェイ身延山観光協会は近いんだけど、歩くとちょっと遠いかなくらいの距離。
我々は先にロープウェイのほうに行き、降りる途中で身延山観光協会に寄りました。

f:id:ze-ki:20180511151750j:plain
身延山久遠寺の山門。めっちゃ大きい。

観光協会のおっちゃん曰く、身延山久遠寺の門は日本三大門の1つらしい。
ちなみに残り2つはどこなんですかと聞いたところ、知恩院(京都)と南禅寺(京都)とのことだったのでこれにて制覇することができました。ググったら東福寺(京都)説もあったけどそれでもクリア。

f:id:ze-ki:20180511151555j:plain
先着500枚のステッカー。どこに貼ってやろうか。

身延山観光協会では先着500名までステッカーがもらえるという特典も。行ったときはまだ残っていたのでなんとかゲットしました。

栄昇堂

そろそろお腹もすいてきたというところでみのぶまんじゅうで有名な栄昇堂さんへ。

f:id:ze-ki:20180511154241j:plain
古い町並みが残る身延駅前に店舗を構えている栄昇堂

地元でも人気なようで、入れ替わり人が入ってきては20個とか頼んでいくもんだからビビった。
サービスのお茶をいただきつつまんじゅうを食べました。

セルバみのぶ店

ザ・地元のスーパーってカンジの店。
なんだけれど、店内にゆるキャン△グッズが売っていておもしろかった。
あとカレーヌードルが大量に積まれていた。もちろん買った。

浩庵キャンプ場

晩飯を購入してセルバを出た時点で結構遅くなっており、やべえ暗くなる前に着けるか?とか言いながら浩庵に向かったけどなんとか明るい間に着けてよかった。

f:id:ze-ki:20180511171437j:plain
本栖湖と富士山。いい場所を抑えられた。

テント張ったり椅子を出したりお茶を飲んでたりしたら暗くなってきたので晩ごはんの準備。
同行者がコンロと鍋を持ってきていたので(有能)、山梨名物ほうとうをいただきました。

外で食べる飯はうまい。
2人でゆるキャン△の話、仕事の話、人生の話などを語り合いつつ、夜は更けていき…

f:id:ze-ki:20180512040658j:plain
夜明けの本栖湖

あれから僕たちは 何かを信じてこれたかなあ
夜空の向こうには もう明日が待っている


翌日はスタンプラリーを完全制覇するために、まず山梨駅に行き、その後ほったらかし温泉に入った後、フルーツ公園でゴールしました。

f:id:ze-ki:20180512103634j:plain
フルーツ公園からの眺め。遠くに富士山が見える。

まとめ

  • キャンプツーリングは最高
  • 山梨は距離的にちょうどいい
  • ゆるキャン△は神

f:id:ze-ki:20180527233529j:plain
一番逆さ富士っぽく取れた写真。