zekipedia

Welcome to Zekipedia

東九フェリーに乗って東京から徳島に行った話

f:id:ze-ki:20150815120342p:plain
はい。

東九フェリーとは?

その名の通り、東京と九州を結ぶ長距離フェリーであり、東京港徳島港門司港を行き来しているフェリーである。

東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

東京発のカーフェリーは数少ない(2015年8月だと東九フェリーが唯一?)ので、関東の人にはあまり選択肢の1つにならないのかもしれない。
東九フェリー以外で有名なのは、こないだ火災を起こした商船三井フェリーで、こちらは大洗~苫小牧間を結んでいる。

ちなみに西日本では長距離・短距離含めてフェリーはもっと多いが、東日本はかつてに比べてかなり数を減らしている。
例えば、日本最長航路として知られた東京~沖縄の「飛龍21」も2014年に終わってしまった。
沖縄から東京まで片道50時間! フェリーの日本最長航路「飛龍21」に乗ってみた (1/2) - ねとらぼ

まあ普通に考えるとフェリーに車を積んで移動するより、高速バスやLCCとレンタカー駆使したほうがコスパがいいのでしょうがない。

ネットからの予約はWILLER TRAVELで可能。
WILLER TRAVEL
フェリー・船予約というところからできます。バス以外もやってるんすね。

↓実際の予約内容は下記の通り

【プラン詳細】
オーシャントランス株式会社 下り便(東京発) おーしゃんさうす 2等寝台
【通常プラン】 2等寝台利用 東京⇒徳島 (手配旅行)
【行程】
2015-08-05(水) 19:30発(受付時間17:30~19:00) 東京港
  ↓ ≪船内泊≫
2015-08-06(木) 13:20着 徳島港
【アクセス】東京港東京港フェリーターミナル
【ご利用人数】大人1名
【運航会社】オーシャントランス株式会社
【手配旅行会社・運航幹事会社】WILLER TRAVEL株式会社
【料金明細】
大人 12,130円
自動二輪車750cc未満) 8,690円

時間はどれくらいかかる?

運行ダイヤは下記の通り。(最新版はホームページを参考にしてください)
f:id:ze-ki:20150815122656p:plain
運航スケジュール│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

だいたい夜の19時半とかに出港して、次の日の昼頃に徳島に到着、さらに次の日の朝早くに門司港へ到着というスケジュールになっている。
自分の場合、バイクを積み込むため、早めに到着する必要があるので、18時すぎ頃に着くようにした。受付自体は17時半からやってる。

料金はどれくらいかかる?

距離と部屋の種類によって変わる。(最新版はホームページを参考にしてください)
他の長距離フェリーはだいたい繁忙期に値上げしてるのだけど、東九フェリーはいつでも値段が一定で驚いた。
f:id:ze-ki:20150815123843p:plain
料金・運賃│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

船にはスタンダードフェリーとカジュアルフェリーの2種類がある。
個人的に2等寝台が好きなのと1人旅なのでカジュアルフェリーにしたけど、コスパ的にもカジュアルフェリーの方がいいと思う。
複数人で旅行する時はスタンダードフェリーのがいいかもしれん。

船内の様子

2等寝台はこんなカンジ。
写真右奥が自分のベッド。向かいの人もライダーっぽかった。
シーツが置いてあるので自分で敷く仕様です。
f:id:ze-ki:20150805190222j:plain
スリッパは出入り口のところに置いてあります。

寝台にはこういった形でコンセントが。
f:id:ze-ki:20150806092955j:plain
基本どこも似たような作りですね。1口しか無いので、タップかタコ足を持っていくのがオススメ。

自動販売機の様子。
f:id:ze-ki:20150805190308j:plain
f:id:ze-ki:20150805190316j:plain
食堂とかは無いので、自販機で食事をするスタイル。
写真のほかにも、飲み物やアイス、お菓子などの自販機も。

f:id:ze-ki:20150805210504j:plain
晩ご飯の助六寿司とカップラーメン。お茶と水は無料です。

写真はないけど、大浴場とシャワーブースもある。
せっかくだったので、大浴場に入ってみたけど、まあそれなりの大きさ。5,6人が入るくらいかなー。
移動中に風呂に入れるだけでもありがたいので不満は特になし。
シャンプーとかボディソープはあるけど、タオル等はないので入る予定の人は持っていったほうがよいかと。

あとは広めの休憩室みたいなところもあって、そこでテレビ見ながらダラダラできる。

その他の写真

甲板にはベンチが。風が気持よかったからここでKindle使って読書してた。
f:id:ze-ki:20150805190451j:plain
f:id:ze-ki:20150805190500j:plain

途中ですれ違った姉妹船。徳島の直前くらいだったかな。
f:id:ze-ki:20150806123522j:plain

水曜の夜発だったこともあって、全体的にそこまで混んではいなかった印象。
やっぱりフェリーはゆったりしてていいなと思った。

そういえば、バイクや車だけでなく、自転車(しかもママチャリ)を積んでる人もいて冒頭のコスパ厨氏か!?と思ったりもした。