読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekipedia

Welcome to Zekipedia

映画『言の葉の庭』観ました

どうも、生きてます。
就活の時には履歴書に「趣味:映画鑑賞・ツーリング」とか書いてた割に今年度に入って全然映画館に行けてなかったんですが、それじゃあ良くないと思い、先日の土曜に映画を観てきました。今回観てきたのは新海誠監督の最新作『言の葉の庭』です。

『言の葉の庭』

言の葉の庭

ほぼ前情報なしで観に行ったんですが、舞台は新宿御苑だったようです。すでに聖地巡礼の様子がニコ動やブログに上がってるみたいですね。俺は新宿バルト9で見たんですが、時間が遅くなければ帰りに寄っても良かったなあと思いました。

あらすじ

ざっくりあらすじを説明すると、雨の日は授業をさぼって公園(モデルは新宿御苑)で過ごす男子高校生(CV 入野自由)が、朝からビール飲んでる年上のお姉さん(CV 花澤香菜)に出会ってDAN DAN 心魅かれてくといったお話です。45分と短いこともあって、話の展開はそこまで複雑じゃないです。このお姉さん、雪野さんは、それはもう魅力的で結婚したくなるカンジなんですが、彼女には彼女なりに抱えているものがあるという…。

感想

やっぱ絵がキレイだなあと。雨の公園とか、新宿の町並みとかもそうですし、主人公が作る晩御飯や靴とかも細かく描かれています。いわゆる新海節と言われるやつですが、独特の背景描写はBlu-rayを買ってもう一回見返したくなるほどでした。今月の出費如何では買うやもしれません。
新海さんの作品はストーリーがシンプルな分、それを際だたせるためのアニメーションや背景が一種の極地に到達してる気がします。都庁の上から新宿を見下ろすシーンとか実際にロケとかしてんのかなー。下に貼った動画にもありますが、主人公が靴を作るために雪野さんの足を測るシーンには思わず息を飲むほどでした。ちなみに映画を観た時に隣に座ったおっさんが結構リアクションが大きい方で、そのシーンでは「ムフー」とか鼻息荒くしてました。
それと、ちょっとネタバレになりますが、ラストに雪野さんが自室を飛び出してマンションを駆け下りて主人公を追いかけるシーンは、アニメ『とらドラ!』の23話でみのりんが大河を追いかけるために教室を飛び出すシーンに動きが似てる気がしました。気のせいかな。

おまけ:主人公の顔、シュッとしすぎ。

予告編はこちら。
『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer - YouTube