読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekipedia

Welcome to Zekipedia

SONYのヘッドマウントディスプレイ(HMZ-T3W)のレビューとか使用感とか

SONY 感想 ガジェット

HMZ-T3Wを購入しました

SONYのヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)の3世代目、HMZ-T3Wが11月23日に発売されたので購入しました。以下にレビュー的なものを記しておきます。購入をお考えの方は参考にしてみてください。

画質

フツーに良いです。画質としては1280x720で、BD製品などだと1080pで視聴できます。安いHMDだと字幕の文字が潰れて読めないとかあるみたいですが、そんなことはなく、細かい文字もちゃんと読めます。
ちなみに試したのは手元にあった「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [Blu-ray]」と「氷菓 限定版 第11巻 [Blu-ray]」だったのですが、どちらも映画館やTVで見た時よりも鮮明に写ってました。
あとは3D作品を試して観たいんですが、手元に無かったのでそちらについてのレビューはまた後日ということで。

音質

イヤホン/ヘッドホンは付け替えできるんですが、付属のインナー型のイヤホンで充分高音質でした。これつけて映画見ると没入感が半端じゃないです。

反応

ここでは2つの反応について触れます。
まず1つ目は描画速度です。シューティングや格闘系のゲーマーだとフレーム(1/60秒)単位での遅れを気にする人も多く、「液晶よりブラウン管だよねー」とか言っちゃったりする世界もあったりとか。HMZ-T3Wに関して言うと、気にならないレベルかなあと。普通の液晶と何ら変わりないです。ちなみに手元にあったかつアーケード版もプレイしたことのある「機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best」で試してみましたが、遅延は全く感じませんでした。
もう1つはワイヤレスの反応速度です。今回購入した上位機種であるHMZ-T3Wにはワイヤレスで映像を飛ばして出力することができるんですが、購入前は遅延が発生するんじゃないかと心配してました。が、実際に動かしてみると全く気にならない。ベッドに寝ながら離れたところにあるPS3のゲームや映画を楽しめます。

装着感

さて、肝心の装着感ですが、僕はすんなり装着できました。ベルトをちゃんと調節すれば、多少前後左右に頭を振っても全くずれません。ただ、もしかしたら頭が小さめの人や大きめの人では、装着しにくいとかあるかもしれません。
前世代機であるHMZ-T2を着けた時は光が漏れてくるのが気になったのですが、今世代ではラバーで目の周りを覆うようになったので、この辺りは改善されています。

使用感

映画やアニメを視聴したり、ゲームをしたりする分にはめちゃくちゃ没入できて良いです。
僕は映画鑑賞が好きなのですが、テレビで観てるとどうしても気が散ってしまい、スマホをいじったり飲み物を取りに行ったりと飛び飛びで鑑賞することになって映画館で観るのに比べて記憶にあんまり残らなかったんですね。しかし、HMDディスプレイだと、映画館以上に2時間集中して観れるので作品がしっかり頭に刷り込まれるようになります。
あとはゲーム。まだガンダムくらいしかやれてないのですがFPSとかホラー系のゲームとかやったら絶対面白そう。エロゲは…どうなんだろ。

モバイル性

あんまり外に持ち運んで使うというイメージは湧いてませんが、本体とバッテリーユニットとHDMIケーブルさえあればHDMIで出力されているものはなんでも試聴できます。Xperia Z1のようなMHL対応機種であれば、スマートフォンでダウンロードした高画質動画などを出先でHMZ-T3Wによって視聴することも可能。一応セットの中に持ち運び用?のケースもあるので新幹線とかで使っても面白いかもしれませんね。ヴィジュアル的に明らかに怪しいけど。

短所?デメリット?

ここからは使っててコレどうなの?と思った点をいくつかピックアップします。

バッテリーパックが取り外せない

今世代機の最大の特徴としては、モバイル対応の強化なのですが、その一貫としてバッテリー内に映像処理エンジンが組み込まれてしまったため、バッテリーとHMD本体が取り外せなくなってしまっています。これは持ち運びの時にアレだなーと思いました。

細かい作業には向いてない

PCの作業時に着けても面白いかなと思っていたのですが、文章を書いたりとかそういう細かい作業は流石に厳しいです。まあ「750インチのスクリーンを20mの距離から視聴したような大画面が楽しめる」がコンセプトなわけで、スクリーンで文章書いたりコード書いたりとかする人はいないでしょうし、しょうがないかなあと。

上を向きながら使用すると目の周りに跡がつく

ベッドで寝転びながら使用した後、鏡見に行ったら目の周りに跡が付いててたぬきみたいになってたので訴訟。

前髪を巻き込まないようにする必要がある

あと前髪が長いとHMDに干渉するおそれがあるので、そこはかぶる時に気をつける部分かなと思います。もしくは坊主にするとか。



まだ数日しか使ってないので気づけてないところも多々あるかと思いますが、とりあえずはこんなところです。

EPSON MOVERIO シースルーモバイルビューアー BT-100 3D対応 重量240g

EPSON MOVERIO シースルーモバイルビューアー BT-100 3D対応 重量240g