読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekipedia

Welcome to Zekipedia

第33回(2013年)高校生クイズの感想

テレビ クイズ 感想

高校生クイズ見ました

9月13日に放送された第33回全国高等学校クイズ選手権、見ましたか?
前回のエントリー(今年の高校生クイズは原点回帰するらしいという話 - zekipedia)にも書きましたが、だいぶ方向性変わってましたねー。
ま、方向性としてはいいんじゃないんでしょうか。ただ、各論的な意味では突っ込みどころが多かった気もします。

以下、各ラウンドの感想です。
それぞれのラウンドに関する情報は「高校生クイズWEB Come on a Fire!!2013 [全国大会]」から引用させてもらいました。

1回戦:早押しYES NO通過クイズ、ぶら下がりサバイバルクイズ、一玉入魂 福引きクイズ@スタジオ(48→18)

  • 全国大会出場チームを「北海道・東北」、「関東」、「中部」、「関西」、「中国・四国」、「九州」の6ブロックに分割。
  • 各クイズでブロック1位になったチームから順次勝ち抜け決定。
  • 各ブロック3チームが2回戦進出

一瞬しか放送されなくて、最初ダイジェストかと思いましたが、そのまま話が進んでいってやっと、「あ、一回戦終わったのか」って実感しました。みどころ多そうなラウンドなのに思いっきりカットされててもったいなかったです。
企画としてはまあまあ面白いんですが、せっかく3人いるならぶら下がり以外の競技を入れても良かったんじゃないでしょうか。ただ、それはそれで収録に時間かかりそう。
ここ数年の高校生クイズが50前後→8チームに減らしてたことを考えると、減らし方はマイルドかなーと。ただ、全国大会なのにブロック制にするのもなーと思ったり。

2回戦:大声ダイビングクイズ@羽田空港格納庫(18→6)

  • 海外ラウンドに進めるチームを決めるためのクイズを実施!
  • 各ブロック1チームが海外ラウンド進出!!

大声クイズ!
大声クイズといえば昔の高校生クイズの地方大会の決勝でよく見かけたものです。これとブロックの積み上げを合わせたやつとか。今回のやつは大声だけでは解答権が得られず、最後にビーチフラッグスみたいなやつで旗がとれたら解答できるというタイプです。

ここもブロック制なわけですが、あんまり意味ないような。このラウンドを勝ち残れるかどうかで海外に行けるかどうかが決まります。

準々決勝:タイ縦断アドベンチャークイズ@タイ(6→3)

  • バンコク市内やチェンマイなどにある十大名所を自力で巡ってクイズに挑戦!
  • 恐怖のターザン&激流いかだ下り&象乗りアドベンチャークイズ&過酷ムエタイの試練!!

これ見てる時、Skypeでこんなチャットしてました。


この辺はもはやクイズではないってカンジでしたね。道行く人に物売るとかコミュ力求められまくりやんけ。Twitter眺めててもこの辺からクイズじゃないじゃんって言われまくってた気がします。

でもまあ昔を振り返ってみると、石原知事と面接したり、富山で世界遺産の写真を撮ったり、外国人記者の前でプレゼンしたりとかいったむちゃくちゃな回もあったのでそれに比べればまだクイズしてるぶんマシかなと思ったりしました。

敗者復活:○×どろんこクイズ@タイ(3→1)

  • 準々決勝敗者3チームのうち、最も早く○×クイズに成功したチームが準決勝に進出!
  • 間違えると泥だらけに!?

以上です。

準決勝:パリ爆走!謎解きクイズ@フランス?(3+1→2)

  • フランス・パリの名所にまつわる5つの謎を解け!
  • パリの街を全速疾走!

ここもコミュ力ラウンドかとおもいきや、知識として知ってれば楽できるという意味では知識が重要なラウンドです。
そういえば前のラウンドでも言えることだけど、こういうオリエンテーリング系の競技の時はさすがにスマートフォンとか取り上げられたりするんだろうか。ググったらすぐ答えが出そうな問題いくつかあったけど。

はーフランス行きてー。

決勝:@フランス・モンサンミッシェル(2→1)

  • モンサンミッシェルの手前4kmからスタート
  • 1km地点のばらまきクイズ、2km地点の開け宝箱!謎解きナンバークイズをクリアし、残り2kmは3人4脚で力を合わせてゴールに向かえ

決勝でこの形式かー。昔の形式に戻るというのであれば、決勝戦だけはせめて3チームでの10ポイント先取の早押しにして欲しかったなあ。最後はやっぱりザ・クイズってカンジので締めないとクイズ選手権としてどうなんだって流石に思いましたね。モンサンミッシェルだったら絵的にもかつての富士山頂早押しクイズに負けるとも劣らない気がするんですが。どっちも世界遺産だし。

ばらまきクイズもなー。決勝でやることじゃないだろうと。第21回の1回戦での鳥取砂丘でのばらまきクイズみたいに振り落とし用に使えばいいのに。
謎解きも詳しくは言いませんがベタすぎてある意味で知識問題みたいなところがあってうーむ。
しかもラストはただの3人4脚という。

全体を通してみても、個人的にはこのラウンドだけはちょっと無いなー思って見ました。終わりよければすべてよしみたいなところあって、クイズ見たい系の人もラストでちゃんとクイズやってくれればそこまでが非クイズラウンドであろうと溜飲が下がると思うんですが……。



ほんと、最後だけがもったいなかった番組でした。
来年に期待したいです。

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)


第30回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2010 [DVD]

第30回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2010 [DVD]


全国高等学校クイズ選手権―史上最強の指南書

全国高等学校クイズ選手権―史上最強の指南書