読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekipedia

Welcome to Zekipedia

京大生、松本総長直筆の色紙をヤフオクに出品する→約15,000円で落札

大学時代の後輩がヤフオク!(いまだに!に慣れない)に京都大学の松本紘総長の直筆サイン色紙を出品していて、その件がプチ炎上気味で面白かったので関連するリンクなどをちょっとまとめてみたいと思います。


出品した本人によるtogetterのまとめ

京都大学の松本紘総長の直筆サイン色紙がヤフオクに出品される - Togetter
出品の経緯(?)を記したビラやTwitterでの反応がとぅぎゃられてます。
悪ふざけでヤフオクに出品して、調子に乗ってビラとか作ってたみたいですが、なんか「松本総長の改革断行」とかいう名前のアカウントに絡まれてたっぽいです。コレも含めて自演?
まあ本人に聞いてみないとなんとも。


ヤフオク!の魚拓

京都大学 松本紘総長 直筆サイン色紙 - ヤフオク!
※最終的には14,611円で入札されたみたいです。



最後、急上昇しすぎでしょ…。
まあ我らが松本総長も捨てたもんじゃないってことですかね。


全学連のブログ

京大総長の独裁に反対する会 全学連関闘ブログ
全学連全日本学生自治会総連合)のブログです。

非常に革命的ではないか。断固支持!
労働者・学生の松本総長への怒りは高まっている。
松本総長打倒の日は近い!!!

とヤフオクへの出品についてのビラに対し非常に好意的です。まあ似たようなビラを作成してますもんね彼ら。


アメーバニュースへ

「独裁許すな」と京大総長のサイン色紙ヤフオクに出品 - 夕刊アメーバニュース
なんとこの件がアメーバニュースへ飛び火。経緯が分かりやすくまとめられてます。
「ヤフオクに出品された松本総長の色紙の奪還を呼びかけている。」とか地の文で書かれるとなんか笑えてきます。


2chでの反応

うぇうぇうぇウェスト : 【京都】京大総長の独裁に反対する会、「独裁許すな」「ざまあみろ!」と京都大学総長のサイン色紙をヤフオクに出品
上記のアメーバニュースの記事で2chにスレが立てられました。こちらでの反応は

4: 名無しさん@13周年 2013/07/31(水) 18:15:24.31 id:HsBJbq1x0
ゆとり末期世代にもなると幼稚wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やっぱりゆとり世代はどっかずれてるわ

12: 名無しさん@13周年 2013/07/31(水) 18:22:38.86 id:kyLHA39p0
大人になって反抗期になった精神年齢中学生だよね

みたいなカンジで叩かれたり

10: 名無しさん@13周年 2013/07/31(水) 18:21:04.81 id:gmsIl6ITO
時計台の門のとこに中核派が「打倒ムバラク松本!」みたいな立て看板を
してたが皆無視してたしバカじゃないのかとしか思わなかったな
京大の大多数の学生は中核派なんか○ねばいいのにと思ってる

いつの間にか中核派が登場したりといったズレた反応がほとんどです。

感想

いやー本人は悪ふざけでやってたけど思ってた以上に広まってしまった、というカンジでしょうか。まあ自分でtogetterにまとめたりリツイートしたりしてるんで広める気マンマンだったんでしょうけど。

この@holysenという男は、一言でいうと「ためらいのないガイキチ」で、たびたびこういうことするんですよね。裸で学園祭歩いたりとか。個人的には見てて面白いですが、あまり近づきすぎるとヤケドしそうなので注意したいところです。

ちなみにこのブログを何故落札されてから公開したかというと、下手に入札期間に公開して万が一このブログがバズっちゃったりすると、奴の私腹を肥やすことに繋がってしまうからです。それを避けようと思ってたんですが、結局14,611円で落札されたかー。

この14,611円はおそらく、ビラの印刷代と彼の好きな声優(悠木碧)さんに捧げられるのでしょう。

本日のおまけツイート


京の宇宙学

京の宇宙学


現役京大生が教える今まで誰も教えてくれなかった京大入試の超効率的攻略法 (YELL books)

現役京大生が教える今まで誰も教えてくれなかった京大入試の超効率的攻略法 (YELL books)


京大芸人

京大芸人


現役京大生が教える入試英語の超効率的勉強法(演習編) (YELL books)

現役京大生が教える入試英語の超効率的勉強法(演習編) (YELL books)

  • 作者: 本多翔一
  • 出版社/メーカー: エール出版社
  • 発売日: 2012/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る